洋画

【ジョジョ・ラビット】あらすじやレビューなど!無料視聴する方法も紹介!

  1. HOME >
  2. 洋画 >

【ジョジョ・ラビット】あらすじやレビューなど!無料視聴する方法も紹介!

ジョジョ・ラビット

第二次世界大戦下のドイツで生きる人々の姿を、スカーレット・ヨハンソンほか実力派キャストでコメディに描いた映画です。

しかし、コメディタッチなのは仮の姿で、本当は感動のヒューマン・エンターテイメントなのです。

2020年公開のジョジョ・ラビット、キテます!!

 

この記事の内容

  • 「ジョジョ・ラビット」の見どころ
  • 「ジョジョ・ラビット」のあらすじ
  • 「ジョジョ・ラビット」のレビュー

 

ジョジョ・ラビット


ポイント

  • 洋画 2020年
  • 監督 タイカ・ワイティティ
  • 出演 ローマン・グリフィン・デイビス、トーマシン・マッケンジー 他

 

「ジョジョ・ラビット」の見どころ

『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティが監督とヒトラー役を兼任。戦時下の“悪のドイツ”ではなく、戦争や支配にあらがう人々の優しさを描いた傑作。

 

「ジョジョ・ラビット」のあらすじ

第二次世界大戦下のドイツ。10歳の少年・ジョジョは、空想上の友達であるアドルフ・ヒトラーの助けを借りて、立派な兵士になろうと奮闘していた。そんなある日、ジョジョは母親と暮らす家の隠し部屋に、ユダヤ人少女・エルサが匿われていることに気づき…。

 

「ジョジョ・ラビット」のレビュー

項目ジョジョ・ラビット
ジャンルヒューマン
キャストローマン・グリフィン・デイビス、トーマシン・マッケンジー 他
総合評価

私がジョジョ・ラビットを観ようと思ったのは、テレビ番組「にけつッ!!」を観ていたら、ケンコバさんがジョジョ・ラビットおもしろかったよーって言ってみえたからです。

私の住んでる地域では上映していなかったので、全くノーマークの作品でした。

映画大好きケンコバさんが面白かったなら、ぜひ観てみようと思い、鑑賞しました。

 

結果は、面白かった!けど、よくわからない映画だなぁと思いました。

これは第二次世界大戦中のドイツの、アドルフ・ヒトラーの独裁者ぶりに詳しくないと、理解しがたい映画ですね。

その知識があまりない私にはちょっと難しかったです。

 

でも、先の読めないストーリーに夢中になって鑑賞しました。

主役のまだ10歳の男の子ジョジョが、とても可愛いです。

そして母親役のスカーレット・ヨハンソンがとっても良い演技してました。

 

まとめ

ジョジョ・ラビットは、ジャンルがコメディって書いてあったんですけど、私にはコメディに感じませんでした。

ドキドキハラハラしたり、泣きそうになったりしました。

今までになかった、予測不可能なヒューマン・エンターテイメント、オススメです。

 

「ジョジョ・ラビット」は、 U-NEXT なら無料で視聴でが可能です。

簡単な登録で、31日間無料トライアルを利用出来ます。

ぜひチェックしてみて下さいね~!

 

U-NEXTはコチラ

 

映画をたくさん観るならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXT無料トライアルの特典

  • 見放題作品が31日間無料で視聴可能
    最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  •  600円分のポイントがプレゼント
    最新作の視聴、最新コミックの購入に使用可能
  •  70誌以上の雑誌が読み放題

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

関連記事
キングスマン:ゴールデン・サークル
【キングスマン:ゴールデン・サークル】あらすじやレビューなど!無料視聴する方法も紹介!

続きを見る

関連記事
キングスマン
【キングスマン】あらすじやレビューなど!無料視聴する方法も紹介!

続きを見る

関連記事
U-NEXT
【VOD】映画を観るならU-NEXTがおすすめ!特典や魅力を徹底解説!

続きを見る

 

\この記事はどうでしたか?/

-洋画
-

© 2020 シネマッコ