洋画

【ジョーカー】あらすじ・レビューなどをお届けします

  1. HOME >
  2. 洋画 >

【ジョーカー】あらすじ・レビューなどをお届けします

ジョーカー

「ジョーカー」を鑑賞しました。

あらすじ、キャスト、レビューなどを報告します。

今後、「ジョーカー」を観ようと思っている人は参考にしてみて下さいね~!

 

この記事の内容

  • 「ジョーカー」のあらすじ
  • 「ジョーカー」のレビュー

 

ジョーカー


ポイント

  • 洋画 2019年
  • 監督 トッド・フィリップス
  • 出演 ホアキン・フェニックス、ロバート・デニーロ 他

 

「ジョーカー」のあらすじ

第76回ヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞を受賞、早くも、本年度アカデミー賞最有力の呼び声高い、今世紀初めて出会う衝撃作!
孤独だが心優しい男が、悪のカリスマに変貌する瞬間を、目撃せよ。

『どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい』という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しいアーサー。
都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助け、同じアパートに住むソフィーに秘かな好意を抱いている。
笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうともがくアーサーはなぜ、狂気溢れる悪のカリスマ、ジョーカーに変貌したのか?
切なくも衝撃の真実が明かされる!

 

「ジョーカー」のレビュー

項目ジョーカー
ジャンルヒューマンドラマ
キャストホアキン・フェニックス、ロバート・デニーロ 他
総合評価

「ジョーカー」は、ジャンルで言うとヒューマンドラマです。

これ、確かに主演のジョーカーの演技はすごいです。

彼の演技がすごいから、アカデミー賞最有力とも言われてるのはわかるんです。

 

でも、ストーリーはごくごく単純。

精神障害者が、ある日ブチ切れちゃうお話。

ニュースでは、メッセージ性があるとか言ってたけど、それは前半のお話。

 

前半は障害を抱える彼を襲う辛い現実が切ない。

後半は、優しい彼が一転、キレちゃう。

そしてめちゃくちゃします。

 

精神障害者が危ない人だと誤解を受けそう。

笑いも救いもない映画なので、元気がない時に観ると、ずーんって落ち込みます。

暗すぎる。

 

まとめ

「ジョーカー」は、もともとバットマンの悪役として知られているキャラクターです。

その悪役にスポットを当てた、スピンオフ的な作品です。

内容が暗するので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

 

「ジョーカー」は、 U-NEXT で初期ポイントを使って無料視聴可能です。

U-NEXTは、簡単な登録で31日間無料トライアルを利用出来ます。

ぜひチェックしてみて下さいね~!

 

U-NEXTはコチラ

 

映画をたくさん観るならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXT無料トライアルの特典

  • 見放題作品が31日間無料で視聴可能
    最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  •  600円分のポイントがプレゼント
    最新作の視聴、最新コミックの購入に使用可能
  •  70誌以上の雑誌が読み放題

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

関連記事
最高の人生の見つけ方
【最高の人生の見つけ方】始まりから結末まで泣きっぱなし!

続きを見る

関連記事
パラサイト 半地下の家族
【パラサイト 半地下の家族】先入観を持たずに気楽に観てほしい作品

続きを見る

関連記事
U-NEXT
【VOD】映画を観るならU-NEXTがおすすめ!特典や魅力を徹底解説!

続きを見る

 

\この記事はどうでしたか?/

-洋画
-

© 2020 シネマッコ