洋画

【キングスマン:ゴールデン・サークル】あらすじやレビューなど!無料視聴する方法も紹介!

  1. HOME >
  2. 洋画 >

【キングスマン:ゴールデン・サークル】あらすじやレビューなど!無料視聴する方法も紹介!

キングスマン:ゴールデン・サークル

前作、キングスマンを観てすっかりやられた私は、2作目のキングスマン:ゴールデン・サークルもニヤニヤしながら観ちゃいました。

2作目が出た場合、絶対1作目のほうがおもしろいんですが、キングスマンはそれも裏切ってきました。

1作目と引けを取らないおもしろさ健在!いや、2作目のほうがおもしろいんじゃない?!って思いました。

 

この記事の内容

  • 「キングスマン:ゴールデン・サークル」の見どころ
  • 「キングスマン:ゴールデン・サークル」のあらすじ
  • 「キングスマン:ゴールデン・サークル」のレビュー

 

キングスマン:ゴールデン・サークル


ポイント

  • 洋画 2017年
  • 監督 マシュー・ヴォーン
  • 出演 タロン・エガートン、コリン・ファース、ジュリアン・ムーア 他

 

「キングスマン:ゴールデン・サークル」の見どころ

スタイリッシュでキレキレのアクションは健在。さらに、カーチェイスも銃撃戦もスケールアップした。こてこてのアメリカン・スタイルの連中との共闘も底抜けに楽しい。

 

「キングスマン:ゴールデン・サークル」のあらすじ

英国スパイ機関・キングスマンは、謎の組織、ゴールデン・サークルの攻撃によって壊滅してしまう。生き残ったエグジーとメカ担当のマーリンは、スパイ機関・ステイツマンの協力を得るためアメリカに渡る。しかし、ステイツマンとはことごとく文化が異なり…。

 

「キングスマン:ゴールデン・サークル」のレビュー

項目キングスマン:ゴールデン・サークル
ジャンルアクション
キャストタロン・エガートン、コリン・ファース、ジュリアン・ムーア 他
総合評価

キングスマン:ゴールデン・サークルは、出演者がかなり豪華になっています。

ジュリアン・ムーアを始め、大御所世界的ミュージシャンも出演してます。(内緒。)

そしてストーリーも前作からは想像もつかない内容になってます。

 

タロン・エガートンも成長してるし、新キャラ続々出てきて、あぁ、1作目がヒットして良かった!!と思いました。

キングスマンからの出演者も変わりなくいるのを見て、シリーズ物の面白さの醍醐味にニヤニヤしてしまいました。

キングスマン:ゴールデン・サークルが2017年公開なので、前作からたった2年で続編登場です。

 

キングスマンのラストにでてきた、王女様との交際も続いてて、ふたりのラブラブぶりにもおもわずニヤニヤ…。

ふたりの関係性も見逃せないところです。

そしてもちろん、キレッキレのアクションシーンは健在です。

 

超過激スパイ・アクションは前作よりもパワーアップしてますね。

大満足で鑑賞しました。

ジュリアン・ムーアが綺麗でとても良かったです。

 

まとめ

キングスマン:ゴールデン・サークルは、ストーリーもアクションも、前作よりパワーアップしています。

お馴染みの、イギリス風ジョークも散りばめられていて、吹き出してしまうシーンがたくさんありました。

私が笑ってる声だけを聞いて、彼氏さんが、コメディ観てるの?って聞いてきたくらい、笑っていました。

 

全然コメディじゃないんですけどね。笑

どっちかっていうとシリアスなんですけど、笑いのツボが監督とかぶりましたー。

全体的にはスタイリッシュなスパイアクション映画ですよーオススメです!!

 

「キングスマン:ゴールデン・サークル」は、 U-NEXT で無料視聴可能です。

簡単な登録で、31日間無料トライアルを利用出来ます。

ぜひチェックしてみて下さいね~!

 

U-NEXTはコチラ

 

映画をたくさん観るならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXT無料トライアルの特典

  • 見放題作品が31日間無料で視聴可能
    最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  •  600円分のポイントがプレゼント
    最新作の視聴、最新コミックの購入に使用可能
  •  70誌以上の雑誌が読み放題

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

関連記事
キングスマン
【キングスマン】あらすじやレビューなど!無料視聴する方法も紹介!

続きを見る

関連記事
名探偵ピカチュウ
【名探偵ピカチュウ】あらすじやレビューなど!無料視聴する方法も紹介!

続きを見る

関連記事
U-NEXT
【VOD】映画を観るならU-NEXTがおすすめ!特典や魅力を徹底解説!

続きを見る

 

\この記事はどうでしたか?/

-洋画
-

© 2020 シネマッコ