洋画

【LUCY/ルーシー】あらすじやレビューなど!無料視聴する方法も紹介!

  1. HOME >
  2. 洋画 >

【LUCY/ルーシー】あらすじやレビューなど!無料視聴する方法も紹介!

LUCY/ルーシー

「LUCY/ルーシー」という暇つぶしにもってこいの映画を観たので、レビューしまっす!

何にも考えずに軽い気持ちで観てください。

上映時間も89分でとても短く、展開も早いので、あっという間に終わっちゃいますよー。

 

この記事の内容

  • 「LUCY/ルーシー」の見どころ
  • 「LUCY/ルーシー」のあらすじ
  • 「LUCY/ルーシー」のレビュー

 

LUCY/ルーシー


ポイント

  • 洋画 2014年
  • 監督 リュック・ベッソン
  • 出演 スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド 他

 

「LUCY/ルーシー」の見どころ

10%しか機能していないとされる脳の謎をテーマにしたストーリーが斬新。ミステリアスなヒロインを演じるのは、「アベンジャーズ」シリーズのスカーレット・ヨハンソン。

 

「LUCY/ルーシー」のあらすじ

ごく普通の生活を送っていた女性・ルーシーはある日、マフィアの闇取引に巻き込まれ、脳に異変が起きてしまう。人類の脳は10%しか機能していないとされるなか、覚醒したルーシーの脳は次々と人知を超えた能力を発揮し、やがてコントロールを失って…。

 

「LUCY/ルーシー」のレビュー

項目LUCY/ルーシー
ジャンルSF
キャストスカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン 他
総合評価

「LUCY/ルーシー」は、スカーレット・ヨハンソンとリュック・ベッソン監督の初タッグ作品です。

私、リュック・ベッソン監督大好きです。

「レオン」や「フィフス・エレメント」など大ヒット作てんこもりですよねっ。

 

今作は、人間の脳についてのおはなしです。

人間の脳は、10%しか使われていないのです。

100%まで使えるようになったら、人間は一体どうなってしまうのか?!というSFアクションです。

 

主役のスカーレット・ヨハンソンが、ひょんなことから脳を10%から、15%、20%、30%…と、だんだん機能が使えるようになっていきます。

パーセントが上がるたびに、どんどん通常では考えられない事が出来るようになっていきます。

そんな事出来る訳ない!と思う事ばかりかもしれませんが、誰も経験した事のない領域なので、リュック・ベッソン監督の考える世界では可能な事なのです。

 

同じような映画で、「リミットレス」があったなーと思いました。

「リミットレス」も大好きな映画なので、こういう設定もの、私大好物みたいです。笑

脳の機能の10%以上、20%を使えるのが、唯一イルカだけらしいですが、イルカの仲間同士のコミュニケーション手段も、人間には考えられない方法ですよね。

 

ちなみに、この映画観た後で、他の人のレビュー読んだら、けっこう荒れてて、びっくりしました。

脳の10%以上を使えるようになっても、あんなことできる訳ない、とか書かれてて…。

でも誰も経験した事のない世界だから、こんな事出来たらいいなーみたいな軽い感じで映画を楽しんだらいいんじゃないでしょうか。

 

まとめ

「LUCY/ルーシー」は、リュック・ベッソン監督のぶっ飛んだ世界観が非常に楽しい映画です。

スカーレット・ヨハンソンが覚醒した時の、瞳の演技が素晴らしいです。

ちょっと暇つぶしに映画を観るなら、「LUCY/ルーシー」をオススメします!!

 

「LUCY/ルーシー」は、 U-NEXT で無料視聴可能です。

簡単な登録で、31日間無料トライアルを利用出来ます。

ぜひチェックしてみて下さいね~!

 

U-NEXTはコチラ

 

映画をたくさん観るならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXT無料トライアルの特典

  • 見放題作品が31日間無料で視聴可能
    最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  •  600円分のポイントがプレゼント
    最新作の視聴、最新コミックの購入に使用可能
  •  70誌以上の雑誌が読み放題

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

関連記事
ボヘミアン・ラプソディ
【ボヘミアン・ラプソディ】クイーン素人でも楽しめる極上のエンターテイメント!

続きを見る

関連記事
プーと大人になった僕
【プーと大人になった僕】クリストファーと親友プーさんの友情に心がほっこり

続きを見る

関連記事
U-NEXT
【VOD】映画を観るならU-NEXTがおすすめ!特典や魅力を徹底解説!

続きを見る

 

\この記事はどうでしたか?/

-洋画
-

© 2020 シネマッコ